老犬が食べないときの対処法!

老犬が食べないときの対処法!

老犬になってくると食べることができなくなることもあります。
これは人間と動揺に年齢を重ねることで体の体力が衰えるのは仕方がありません。

 

 

 

とってもかわいそうですけどね、、、(;_;)

 

 

 

その中でも飼い主さんがしてあげれることは多くあります。

 

 

そのワンちゃんが好きな食べ物を食べやすくあげる

 

 

家庭によって好きなドッグフード、おやつ、食べ物が違うと思います。
ひき肉が好きだとか、スイーツが好きとか。色々あると思います。

 

 

好きな食べ物を食べやすい形であげることで老犬でも口を使ってくれることがあるみたいです。
こればっかりは犬によって違うので、可能性があることをしていくしかありません。

 

 

老犬になるとドッグフードを食べることを嫌がることがあります。
さつまいもなら食べるのに、ドッグフードを食べない。こういう時は無理やりドッグフードを
あげるのではなく、食べたがっているものを栄養バランスを考慮しながらあげるといいと思います。

 

 

 

 

自然の力に勝つことはできない

 

 

今まで元気だった愛犬が老犬になり食べなくなると胸が締め付けられるように、
悲しい気持ちになると思います。食事ができなくなってきたこともある意味自然なのです。

 

 

 

人もおばあさん、おじいさんになれば食事を取ることが難しくなったり、嫌になってきますよね。
ワンチャンも同じなんです。無理やり食べさせるよりも、めいいっぱいの愛情で包んであげてください。

 

 

老犬ではないのに、食事を食べない場合は一度動物病院で見てもらうことも一つの方法です。

 

 

結局最終的に命は生まれてきた時点でみんなが平等に生まれる反対があります。
これは仕方がないこと。いくら医療が進んでもこの自然の摂理から離れることは決してできないと思います。

 

 

 

このような記事にご訪問をしていただいているということは、犬のことを心配している愛情たっぷりの飼い主さんだと思います。
そんな愛情に包まれているワンチャンはとっても幸せだと思いますよ^^

 

 

これからも一緒にいてあげてください。


TOP 便秘には長生きわんこ カイテキオリゴ詳細を詳しく