ワンチャンの病気はとっても人間に似ている。

ワンチャンの病気はとっても人間に似ている。

さてこのワンチャンAZITOを運営して少しづつ人気が出てきたことを実感しています。
というのもGoogleさんとヤフーさんに「犬の便秘」というサイトとしてすごく認知をされ始めたからです。

 

 

当初よりもアクセスが少しづつ増えだして、犬の便秘で悩んでいる飼い主さんのために少しでも役立つことができればと思っています。
今日私が書きたいことはズバリ犬と人の病気に対しての免疫力や考え方はすごく似ているということなんです。

 

 

例えば便秘以外でも普通の風邪も含めて、基本的に動物が病気を発症してしまう要因は免疫力の低下。
もしくは日々の日常生活に何らかの今までにない変化が生じたときです。

 

 

考えてみてください。大体風邪をひいたり、体調を崩してしまうのは、何かしらいつもと違う行動を取ったときではありませんか?
私も数年前にインフルエンザにかかったんですが、当時を思い出してみると夜ふかしが続いたり、コンビニ弁当が続いたり、
結果には原因があり、まるで陰と陽のように表裏一体になっています。

 

 

 

犬の病気の中で一番なりやすいのは個人的には便秘なんですよね。もちろん病気というかどうかは人それぞれの解釈があるとは思います。

 

 

ただこの犬が便秘になったときを一つとってみても、掘り下げてみると何かしらの陰と陽を見つけることができると思います。

 

 

 

私も考え方を変えることが私と犬の健康への一歩でした。

 

 

私が病気についてよく考えるようになったのはあることがきっかけでした。それはある病気で入院をしてしまうことになったんです。
特に原因はなく、突発的な病気です。ただ結果としては1週間以上ベッドの上での入院生活がありました。

 

 

そのときにすごく感じました。健康であることのありがたみを。

 

 

 

そこから私は自分の体を含め、また飼っている犬やこのサイトに足を運んでくださる愛犬家の方のために
サイト更新を頑張っていこうと思います。

 

 

 

何事も継続するとそれが力になりますからね。これは私たちの健康も全く同じことが言えると思います^^

 

 

 

ではまたワンチャンAZITOの更新をお楽しみにしていてください(。・ ω!

 

 


TOP 便秘には長生きわんこ カイテキオリゴ詳細を詳しく